奥田政行の山形イタリアン 美しい食の大地から
トップページへ 新着情報
 
 

奥田政行の本

庄内パラディーゾ アル・ケッチァーノと美味なる男たち


一志治夫 著 
定価:本体1,714円+税 
文藝春秋

 庄内はかつて陸の孤島と言われていた。陸上交通の便が極めて悪い土地だった。
島国の中のもうひとつの島国だったのだ。
ゆえに、この絶景の地の純度は落ちることなく、そして古から伝わるさまざまな文化は弱まることなく残った。
その文化のひとつが、在来作物だった。長い間かけてその土地だけで育ってきた野菜である。
(本書プロローグより抜粋)

 奥田が庄内の素晴らしさに気づいたのは、東京での修行の時でした。評価の高い野菜が全て山形産であることに気づき、地元鶴岡で「アル・ケッチァーノ」を開店。しかし現実は、庄内の農家は自分たちの作り出した野菜の価値を知らず、また、古から続いていた在来野菜も絶える寸前でした。
ひとつの出会いから始まった、奥田と生産者の奇跡をこの本で感じてください。


前へ本の一覧へ次へ

 
 
CONTENTS
アルケッチァーノ
ヤマガタ サンダンデロ
イル・ケッチァーノ
地ぱんgood 宮島Bocca-Al-che-cciano Facebookページ
 
 
シェフ奥田政行のメッセージ&プロフィール
季節のおすすめメニュー
「食の都庄内」の四季
庄内・山形の食材情報発信 エル・ケッチァーノ
奥田政行の本
奥田政行の本

空席状況
リンク
 
     
   
   
  このページの上へ  
Copyright Al-che-cciano all rights reserved.