奥田政行の山形イタリアン 美しい食の大地から
トップページへ 新着情報
 
  奥田政行の本


庄内の風土が生んだ、風の香りと季節を感じる24のレシピ。奥田政行が料理人を志して30年。疾風のごとく走り続けてきた「奥田政行のおいしい料理」のエッセンスを余すことなく一挙に公開!


奥田政行 著
定価:本体10,000円+税 
株式会社フレーベル館

僕の料理は
庄内から考える
地球料理

僕の料理は、庄内を中心に世界を見渡して生まれた料理です。
生命エネルギーはこの地球上で絶えず循環しています。
そんな地球上の生きとし生けるものの命をつなぐのが料理人の仕事。
食材のささやきをひと皿の上に現したい。
命は命によって生かされていることに気づいた時に僕たちは、地球の循環の一部になれるのです。
奥田政行(本書より抜粋)

奥田料理哲学の集大成とも云えるべき一冊が出来上がりました!
私も含め日本国中に数多くの料理人が存在しますが、その中でも、彼は異彩の光を放ち、その光を求め世界中から、山形県庄内の店にたくさんのお客様が訪れます。
この偉才の料理人は庄内の大地と共に料理を創る、いや、地球と作っているのか、ひょっとすると宇宙をも味方にして新しい料理を創造しているとしか思えない魅惑的、感動的な、一皿一皿を表現する。
世界中で毎年No.1と評される幾多のレストランをも凌ぐ、この時代に相応しい料理人の登場だ。
東京青山KIHACHI 熊谷喜八
(本書より抜粋)


熊谷喜八氏のエールが物語るように、奥田はこれまで、庄内の大地に足をつけ、食材や生産者と真摯に向き合い、絶えず自問自答をしながら、人が喜び、からだが喜ぶ料理を作ってきました。
この本の前半は、写真家の長谷川潤氏が、庄内の風土とそこから生まれる食材を鋭利なカメラアイでとらえ、陰影を生かしたタッチでひと皿ひと皿を力強く表現しています。後半は、奥田がこれまでに培ってき料理の哲学と方法論をグラフやチャートを使い、おいしさの本質を平易に解説しています。
奥田はこれからも、庄内の海と大地とともに会話をしながら、「庄内のおいしい」を発信していきます。



 > ご注文の流れはこちら  > 特定商取引に基づく表示はこちら

前へ本の一覧へ次へ

 
 
CONTENTS
アルケッチァーノ
ヤマガタ サンダンデロ
イル・ケッチァーノ
宮島bocca
 
シェフ奥田政行のメッセージ&プロフィール
季節のおすすめメニュー
「食の都庄内」の四季
庄内・山形の食材情報発信 エル・ケッチァーノ
奥田政行の本
奥田政行の本

リンク
 
     
   
   
  このページの上へ  
Copyright Al-che-cciano all rights reserved.